キャリア教育

それぞれ個人の素質の問題もありますが、それ以外にキャリア教育の欠如も指摘されています。それでも、社員教育としてビジネスマナーの習得は絶対的に必要なものです。そのため、社員の意欲や素質に関わらず取得させなければならないものです。基本的なマナーが身に付いていないということは、社員個人の問題ではなく、会社全体のイメージや評価に影響するものだからです。今後も、社員の資質や考え方が変わったとしても、ビジネスマナーの重要性は変わるものではありません。

Copyright ©All rights reserved.キャリア教育.